引き出物にカタログが増えてきている

昔は結婚式の引き出物をわざわざ式までの間に、百貨店などに行って、どのようなのものがいいのかなと2人で相談したり、親戚の人たちの趣味・趣向などを考えて、いろいろな専門店に行ってオリジナルのものを作ってもらったりしたものでした。

ところが、最近では引き出物にわざわざ時間を割いて、何かを作ったりもしくは百貨店などに行って大量に注文するというようなことが減ってきていると思われます。

その代わりに引き出物して最近よく利用されているものがあります。

それはカタログです。
これには二つの利点があります。

何かと言いますと、まず一つは、ご本人が商品をわざわざ選ばなくても良いということです。

参加されたお客様たちに家に帰ってからゆっくりと決めていただくことができるということです。

つまり引き出物を選ぶのにかける時間を短縮することができ、その分他のところに時間を割くことができますし、お金も浮いた分を違うところにかけることができるという利点があります。

またもう一つは結婚式や披露宴に参加されたお客様にとっての利点です。
今までなら家に帰ってから見てみると、なかなか使えないものであったり、もしくは好みとしてあわなかったりしたこともあったかもしれません。

しかし、カタログの場合は、その中から自分の欲しいものを選ぶと良いのですからとても便利です。

このようにお互いに利点があるという意味から考えても、最近の引き出物はカタログが主流になってきてるのがわかります。

あわせて読みたい