引き出物をカタログギフトにするメリット

カタログギフトは結婚式の引き出物の定番とも言われ、もらったゲストがカタログに掲載されや商品から好きな物を選ぶことができるため、引き出物としてだけでなく一般のギフトや内祝いの品としても人気があります。

引き出物をカタログギフトにするメリットの1つとして、荷物が軽くなるということがあります。

結婚式は近場だけでなくゲストに遠方からきてもらう場合もあります。

そんなときに帰りの荷物が重くなってしまってはゲストの負担が大きくなってしまいます。
遠方だけでなく、女性のゲストの場合も着替えなど持参する場合が多いため、少しでも荷物を軽くすることでゲストに喜んでもらえる確率が高くなります。披露宴だけでなく二次会にも同じゲストに参加してもらう場合も、同様のことがいえるでしょう。結婚式には多くのゲストを招待することが多くなりますが、ゲスト1人1人の好みに合わせたギフトを選ぶことはとても大変です。

新郎新婦が考えてチョイスした品物であってもゲストの好みに合わなければ、不要になってしまう可能性があります。
そういった問題を解消する面でもカタログはおすすめです。

ゲスト自身が気に入った品物を注文するため、新郎新婦が気に入ってもらえたかどうかを心配する必要もなくなります。

中身を比較しない限り、金額の差を分かりにくいため招待するゲストによって贈り分けをすることも可能です。

最近では商品だけでなく体験型の商品も掲載されているためゲストに合わせて選ぶのもよいでしょう。

あわせて読みたい