ゲストごとに違う引き出物の相場

結婚式では、ゲストに対して引き出物を贈るのが習わしになっていますが、その金額をどれぐらいに設定したらいいのか分からないという人も多いでしょう。

ゲスト1人当たりだと6000~7000円程度が平均的な金額だと言われていますが、ゲストの立場によって違う金額の品物を贈るケースも多いため、親族や友人、主賓(上司や恩師)という立場ごとの相場も知っておくとよいでしょう。まず親族の場合は、7000~12000円程度が相場だと言われています。親族は、一生の付き合いをしなければならない相手ですし、お互いのご両親の顔を立てることも考慮して、他のゲストよりも高めの金額に設定する場合が多いと言えるでしょう。

また親族への引き出物を選ぶ際は、お互いの両親にさまざまなことを確認した上で選んだほうが無難だと言えます。次に友人や同僚の場合は、3000~7000円程度が相場になります。友人や同僚のゲストは、ご祝儀の金額も低めになるため、引き出物の金額も低めに設定する場合が多くなると言えるでしょう。

そして金額が低くても、ゲストをがっかりさせないような品物選びが大切になってくると言えるでしょう。さらに上司などの主賓の場合は、5000~10000円程度が相場だとされています。上司を招く場合は挨拶を依頼したり主賓になってもらうことも多く、ご祝儀の金額も高いため、引き出物の金額も、友人や同僚より高く設定したほうがよいと言えるでしょう。

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *