結婚式の引き出物はカタログがおすすめ

結婚式を挙げるにあたって、新郎新婦は非常に多くのことを決める必要があります。

自分たちが主役でありながらもてなす側でもあるので、自分たちの思い出に残る式にするのはもちろん、来てくれた人たちが喜んでくれる式になるよう心がけるべきです。大人になると誰しも何度か結婚式に参加しているので、参列者は知らず知らずのうちに今まで参加してきた結婚式と比較を行っています。

そして人間の心理として、良かったことよりも悪かったことの方が強い印象を与えてしまうのも事実です。たとえば、引き出物を貰ったはいいが、その内容が参列者の需要に合っていないものだと、いくら結婚式自体が良かったとしても、引き出物の良くない印象が参列者の脳裏に刻まれてしまいます。

自分たちの写真や名前が入ったグッズなどは、贈る側は楽しいかもしれませんが、使う側にとっては使いにくい傾向にあります。また、たとえ品物自体は良い物であっても、結婚式、披露宴、さらには二次会と一日中参加してくれたゲストに、重たい引き出物を持って帰らせるのは考え物です。引き出物としておすすめなのはカタログギフトです。

最近はカタログにする人も多く、いかにも無難な選択という気がして新郎新婦側はもしかしたら面白くないかもしれませんが、もらう側としては持って帰るときに荷物にならない上、自分の欲しい物を選べるので結局一番ありがたいものです。もし、他の結婚式でのカタログギフトと差をつけたければ、カタログ記載のアイテムが凝っていたり高級だったりすると、参列者からも非常に喜ばれるこだわりとなります。

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *