引き出物にコーヒーや紅茶を使う

引き出物を選ぶ時はたくさんのカタログなどを見たり、お店を回ったりしながら楽しい時間をカップル二人で過ごしますが、その一方で中身をマナー違反にならないようにと神経を使うものです。

コーヒーや紅茶、緑茶などのドリンク類も普段の贈り物として人気がありますので、好きなものを確認していてこれを渡そうと思うこともあるでしょう。喜んでもらいたくて選ぶ引き出物ですが、コーヒーや紅茶に関してはマナー違反とされていないので、両方が入ったセットにしても良いでしょうし、コーヒー好き、紅茶好きと相手の嗜好に合わせて選んで構いません。

有名店や老舗であれば引き出物に使えるようなセットを用意して合ったりもしますし、慣れているので相談もしやすいです。ただし、同じお茶でも緑茶に関しては取り扱いが難しいです。なぜかと言うと、同じ引き出物として使われるシーンが冠婚葬祭の中でも葬儀、仏事に使われることが多いため、縁起としてはあまり良くないとされています。

近年は考え方も変わってきますし、縁起物の品を入れる時などに地元の特産品を入れるという時にお茶を使う場合がありますから、両親に相談したり、メッセージを添えるなどしてフォローを入れる事で上手に贈り物として用意する方もいます。年配の方も来て下さる事もあるでしょうから、コーヒー紅茶よりお茶をと思って気遣ったつもりが失敗をすることもあるので、相談もしながら中身を工夫してみるとよいでしょう。

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *